カメラケーブル

監視カメラ用映像・電源複合細経ケーブル SAN-Secure®

監視カメラ用映像・電源複合細経ケーブル SAN-Secure®

ワンケーブル以下の細さと軽さで、ツーケーブルシステムの接続を実現!

ケーブルは1本だが電源ユニットが必要で高額になるワンケーブルシステム。
装置は安価だがケーブルが太く敷設が面倒なツーケーブルシステム。

三陽電工はその長所だけを合体させました。
映像・電源複合の細径軽量“ツーインワン”ケーブルSAN-Secure®(サン・セキュア)の誕生です。


ラインナップは現在2サイズ。

3C同軸並み外径の「サン・セキュアSDSC-1575-T」は両端コネクタ付が人気。
監視カメラの付属品に最適です。


5C同軸並み外径の「サン・セキュアSDSC-3075-T」は主にケーブル単品で販売。
敷設工事現場での管路内への追い引きやコネクタ現場付けに最適です。
アナログ映像はもちろん、HD-CVIなどのHD映像やUTC機能にも対応しています。

SAN-Secure®標準仕様

SAN-Secure® 接続例

型番:SDSC-1575-T(1.5C同軸相当75Ω仕様)

映像用ケーブル部(A)

  • 伝送インピーダンス : 75Ω*1
  • 中心導体:0.04mm2( 7/0.08)
    外径:0.24mm
  • 外部導体:すずメッキ軟銅線
  • ビニルシース外径:2.50mm

DC電源線部(B)

  • 導体:0.75mm2(30/0.18)
  • ビニル絶縁外径:2.40mm
  • 導体抵抗値:<25.8Ω/km

複合ケーブル

  • 仕上がり外径:6.50mm
  • 標準減衰量(10MHz):9.3dB/100m*2

端末加工*3

  • 両端BNC、DC-P/DC-Jコネクタ付

*1:75Ω±10%
*2:実測値
*3:原則として両端コネクタ付で販売
  DC-P/DC-Jのサイズはご注文時に確認

SAN-Secure® 接続例

型番:SDSC-3075-T(3C同軸相当75Ω仕様)

映像用ケーブル部(A)

  • 伝送インピーダンス : 75Ω*4
  • 中心導体:0.18mm2( 7/0.18)
    外径:0.54mm
  • 外部導体:すずメッキ軟銅線
  • ビニルシース外径:5.00mm

DC電源線部(B)

  • 導体:1.25mm2(50/0.18)
  • ビニル絶縁外径:2.40mm
  • 導体抵抗値:<15.5Ω/km

複合ケーブル

  • 仕上がり外径:9.00mm
  • 標準減衰量(10MHz):4.8dB/100m*5

端末加工*6

  • 両端/片端BNC、DC-P/DC-Jコネクタ付

*4:75Ω±10%
*5:実測値
*6:コネクタ付、またはケーブルのみ両方で販売
  DC-P/DC-Jのサイズはご注文時に確認

SAN-Secure® 接続例

※ 映像/DC 1系統の例

SAN-Secure® 接続例

SAN-Secure® テクニカルFAQ

映像用ケーブルは同軸ですか?

同軸ケーブルと同様の構造ですが、同軸ケーブルではありません。中心導体にはポリエチレンで被覆した撚り線を使用。細径同軸に勝る軽量化と可とう性(柔軟性)を実現しました。また外部導体にスズめっき軟銅線を使用。長期敷設時の酸化を防いでいます。

同軸と比較したメリットは何ですか?

上記の軽量化、可とう性のほか、細径化も実現。3C、5C同軸とほぼ同様の外径で映像と電源の一括伝送を行い、1.5C、3C同軸と同等の映像伝送特性を可能にしました。

  •   標準減衰量(10MHz)
    dB/100m
    計算値 実測値
    SAN-Secure® SDSC-1575-T*7 8.5 9.3
    SDSC-3075-T*7 4.3 4.8
    1.5C-2V*8 - 9.6
    3C-2V*8 - 4.2

    *7 : 実測値は計算値±1dB/100mの範囲で変動します。
    *8 : JIS規格値dB/kmの1/10。
    * : 右グラフは他社製品との比較。

映像伝送方式やUTCの対応は?

アナログ、AHD2.0、HD-TVI、HD-CVIについては100mまでの映像伝送とUTC機能の動作を確認しています。HD-SDIと100mを超える長距離伝送については弊社技術までお問い合わせ下さい。

この内容は2016年9月現在のものです。商品の仕様、型番等、すべての内容は予告無しに変更させて頂くことがございます。予めご了解下さい。

お問い合わせ・資料請求は

アナログ監視カメラ用映像・電源複合細経ケーブル SAN-Secure®へのお問い合わせ・資料請求などありましたら、お気軽にご連絡ください。

048-441-0331(戸田工場代表)

受付時間 : 9:30~18:00

汎用カメラケーブル

汎用カメラケーブル概要

主に医療用モニター、防犯カメラ用モニター、局内中継用、中継車輌用などに使用されます。これらのケーブルは用途、使用環境、特性に応じて特殊設計が必要となりますのでご相談下さい。

汎用カメラケーブル特長

同軸ケーブルを加えた多心、多対構造の複合ケーブルです。映像出入力ラインの接続に最適です。対シールド、全体シールド、さらに金属箔巻を加え高遮蔽化することで様々なノイズを軽減。シース材は取り回しのしやすさから柔軟性を重視したものをお薦めしています。

ページ先頭へ